手紙

1月18日の手紙

おはようございます。

1月18日月曜日、今、朝の8時50分です。

新型コロナウィルスの猛威は止まりませんね。

東京では1日の感染者数が2000人を超えた後、いまだに1000人を超える日が続いています。どうなるんでしょうかね。

うちでは長女が普段通りに通学していますが、次男はオンライン授業で毎日家にいます。

今回の緊急事態宣言では学校が対象になっていないので、学校の判断に任されているようですが、うちのように兄弟がいて片方がオンラインでも、片方が通学していたら意味がないような気がします。

未知との遭遇ですから、手探りで前にすすむしかないのでしょうが、子供は感染しても重篤化しないから通学しても良いというのはいかがなものなのでしょうか。

そちらは感染状況はどうですか?東京などと比較すると少ないと思いますが、十分注意して生活してください。

僕は相変わらず家に引きこもって毎日作業をしています。

作業というと手作業のように体を使った仕事を思い浮かべると思いますが、僕の場合は文章を書くことです。

毎日パソコンに向かって文章を書いているわけですが、同じことの繰り返しで僕にとっては作業の域です。

外に出るのが、散歩かスーパーに買い物に行くくらいですので、僕自身は感染リスクは極めて低いのです。(笑)

引きこもるメリットはそんなところでしょうか。

座って仕事をしていると色々なところが痛くなります。これは注意が必要ですね。

先日膝から水を抜いた話を書きましたが、あれも運動不足が原因だと自分では思っています。

会社の社長や重役がジムでトレーニングをしたり水泳をしたりして、体調管理をしていますが、この年になってやっとその意味がわかるようになりました。

賢い人は、健康が重要だということを若くても知っているのです。

意味が分かったからといって、重い腰を上げるのはなかなか難しいところです。

するといっても散歩くらいです。もっと余裕ができたらジムに通ってトレーナーにトレーニングメニューを作ってもらいたいと思います。

では、今から作業をしようと思います。また書きますね。

では、また会いましょう!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です