手紙

12月13日の手紙

こんにちは。ちょっと間が空きましたね。
2週間の間に色々ありました。

■ 東京の新型コロナウィルス感染者が記録を更新

東京では新型コロナウィルスの感染者が増えるばかりで、2,3日前くらいに1日の感染者数が600人を超え、今までで最も多い人数を記録しました。
これで、うちまで回ってきていないのが不思議なくらいです。
前にも書きましたが、気が付かないうちにかかっていたのではないかと思うくらいです。
まあ、かかったらそんなに軽症ではないですよね。

うちでは、帰宅したら全員手洗いうがいをしています、当たり前ですが。これは新型コロナが流行る前から普通にやっていたので、子供たちも習慣で抵抗なくやっています。

新型コロナウィルスはうがいや消毒にとても弱いみたいで、うがいや手洗い、消毒をしていない人に多く観戦しているように思えます。人が本来持っている免疫力にも弱い特徴があるように思えます。

ちょっとした攻撃に弱いということです。だから免疫力の強い子供や若い人は感染しても発症していないのではないかと思っています。

いつになったら感染者の増加は歯止めがかかるのでしょうか。このままいけば全員なりそうな勢いですが。どこから自然に感染者数が減っていくのでしょうか?こういうのを計算する方法とかないんですかね。

たぶん、ないとは思いますが。

■ もうすぐ2020年が終わります

あと2週間で2020年も終わりますね。今年はどういう1年でしたか?
コロナに始まりコロナで終わる1年ですよね。
鬼滅の刃ではじまり、鬼滅の刃で終わるという人もいるでしょうが。
僕は今年は新しい出会いがありました。来年もこの出会いを大切に細いけれども強い関係を色々な人や分野とつなげていきたいと思っています。成就できるように頑張ります。

2021年はありきたりなセリフかもしれませんが、飛躍の年にしたいと思っています。

■ 今日は次男はサッカーです

今日は次男はサッカークラブの練習試合に行っています。中学生のサッカークラブになると試合会場がバラバラで、自宅の近所のグランドの時もあれば、電車を乗り継いで1時間かけていくようなところもあります。

どちらかというと遠い方が多い傾向にあります。

東京のジュニアユースのクラブチームは200チームくらいあって、それを総じてTリーグといいます。

東京管轄のクラブチームがあるので、試合をするといっても東京の一番東側のチームと西側のチームでは、グランドの距離が電車で2時間くらいかかるところにあるわけです。

しかも、近隣県、例えば千葉県や埼玉県のクラブチームとは大会は別でも、練習試合はしょっちゅうやるので、さらに遠くまでいくこともあります。

今日は埼玉のチームのホームグランドに行っていますので、片道2時間ちょっとかけていってます。

自分が子供の頃を考えるとあり得ないのですが、東京ではこれが普通ですね。

では、今から買い物に行くので、今日はこのへんで終わります。また会いましょう!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です