手紙

緊急事態宣言が発令されました

こんにちは。ちょっと間空きましたね。

今1月13日の午前10時43分です。

東京は緊急事態宣言が発令されて、色々な企業がリモートでの仕事を徹底したり、飲食店が早く閉まったりしています。

我が家でも妻がリモートになり、通勤せずに自宅で仕事をするようになりました。子供は高校生の方は通学していますが、中学生の方はオンライン授業になって家にいます。

ただ、テレビで出勤時間帯の駅なんかが流れているのを見ると、普段と変わらない状況に見えます。

昨年の4月に初めて緊急事態宣言が発令された時と比べると、ちょっと安心感がある気がします。

だいぶ、敵(コロナウィルス)の様子がわかりましたからね、油断もあるかと思いますが、慣れたんでしょうね。

そちらの状況はどうですか?緊急事態宣言が出ていない地域ですが、お店なんかは自主的に早く閉店したりしているのでしょうか?

中学生の次男はサッカークラブでサッカーをしていますが、練習試合を含めて試合はしばらく中止になりました。

練習時間も短縮されます。

前回の緊急事態宣言の時は、練習さえなくなったので、今回は練習がある分まだましですね。

僕は相変わらず、家に引きこもってコラムや小説を書いています。緊急事態宣言が発令されても僕の仕事自体は関係はありません。

ただ、客先の収入が減ったため、発注される記事数が制限されるところもありました。ちょっと痛かったのですが、今は別の客を見つけて穴を埋めている感じです。

では、引き続き仕事をしたいと思います。また書きますね。

また会いましょう!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です