手紙

2月8日の手紙

おはようございます。

2月8日月曜日9時、こちらは曇りです。

東京の気温は現在7℃です。日中の予報が10℃。昨日が16℃くらいまで上がりましたので、余計に寒く感じます。

土日は4月上旬並みの気候でしたので、今日は冬に逆戻りしたような気分です。そうはいってもまだ2月の頭なんですけどね。贅沢は言えません。

緊急事態宣言が出て早、1ヵ月。少しずつですが1日の感染者数は減ってきています。期間が1ヵ月延長されましたので、今後も順調に減っていくことを願うばかりです。

今日は妻はテレワークですが、子供は2人とも登校しています。ですが、次男の方は明日はオンラインで登校はありません。長女は毎日登校です。次男は先月と違い、今月は登校とオンライン授業を毎日交代で行うようです。

こんな感じで非日常的な生活が1年位続いています。

100年くらい前にスペイン風邪が流行した際は、収束するまでに2年くらいかかっています。我々人類はその頃と比較すると、知識も増え技術的にも大きく進化しているはずなのに、100年経ってもウィルス相手にてこずっています。なかなか簡単には終わらせることができませんね。滅多にないことですから、研究が進んでいないのでしょうか、いずれにしても医療技術はまだまだ伸びしろがあるということです。

先日、とある公募サイトに最新作の小説を投稿しました。受賞するといいなあ。

では、今から仕事をします。また会いましょう!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です